ダービー馬の条件98

消去法日本ダービー

読み易いよう横に伸ばして下さい。




 データを中心とした予想というのは信用度の高い場合があります。過去1 0年の連対馬全てがクリアしていたと言われると気になって仕方ありませんよね。こ こに載せるものは、平成8年に某雑誌に読者の投稿記事として掲載されたものなので すが、当時は過去21年の連対馬42頭全てがクリアしていた条件と過去25年の勝 ち馬全てがクリアしていた条件というものがありました。皮肉なことにその多くのデ ータは掲載された一昨年のフサイチコンコルドによって片っ端から破られたのでした が、昨年はサニーブライアンがこのデータをすべてクリアするなど以前として貴重な データであると言えます。勝ち馬の検討に役立ててみて下さい。

大部分がその投稿記事のデータですので、今回はすべてを掲載いたしますが、一部は 【消去法・シークレットファイル97,98】から引用していますので、そちらも御確認 下さい。なお以下のデータにおいてフサイチコンコルドは例外としています。




「ダービー連対馬の条件」

過去23年フサイチコンコルドを除く45頭のダービー の連対馬には、
以下のパターンに当てはまる馬はいない。

1.皐月賞連対馬、4歳重賞 の勝ち馬以外の東京芝コース未経験馬
・エモシオン
・エリモソルジャー
・センターフレッシュ
・ ボールドエンペラー
・ミツルリュウホウ
・ミヤシロブルボン
・ワールド ナウ
2.G1,G2での連対馬お よび青葉賞の勝ち馬以外のキャリア4戦以下の馬
なし
3.1600m以上で未勝利 の馬
・ビルドアップリバー
4.前2走で1200m以下 を使った馬
なし
5.4歳になってから2戦以 下しか使わず未勝利のG1ホース以外の馬
・キングヘイロー
・シャインポイント
6.4歳になって4戦以上し たが未勝利の馬
・ビルドアップリバー
・エリモソルジャー
7.皐月賞かNHK杯(プリ ンシパルS)で2秒以上負けた馬
なし
8.前走関西で負けて東上し てきた馬
・エリモソルジャー
9.皐月賞で負けてNHK杯 (プリンシパルS)を勝った4勝以上(NHK杯含む)している馬
なし
10.4歳重賞勝ち馬および 皐月賞連対馬を除く、4歳で4戦以上して前走450kg以下で負けた馬
・メジロランバート
・エリモソルジャー
11.皐月賞連対馬を除く、 芝コース未勝利馬
・ダイワスペリアー
・ミヤシロブルボン
12.NHK杯(プリンシパ ルS)で2着以下に1馬身差以上つけられなかった馬
なし
13.初勝利が8戦以上
なし
14.前走2カ月以上の休み 明けで出走し中1、2週でダービーに出走した馬
なし
15.良馬場の皐月賞で1秒 以上、NHK杯(プリンシパルS)でコンマ8秒以上離されたキャリア8戦以上の馬
・シャインポイント
・スペーストラベラー
・セイクビゼン
・タヤスアゲイン
・ビルドアップリバー
・ボールドエンペラー
16.前走、中1週使いで体 重の減っていた馬
・タイキブライドル
・ミツルリュウホウ
17.前走非重賞を1/2馬 身以下の差で勝った馬
・ミツルリュウホウ
18.前3走とも体重増がな いうえに前走負けた馬で2000m以上の連対のない馬
・クリールサイクロン
・コンキスタクラウン
・スペーストラベ ラー
・セイクビゼン
・トウショウコナン
・トップパシフィック
・ボ ールドエンペラー
・マコトタイタン
19.前2走とも連を外して いるキャリア8戦以上の馬
・シャインポイント
・スペーストラベラー
・トウショウコナン< br>・ビルドアップリバー
・ボールドエンペラー



ここまでに残った馬
・エスパシオ
・スペシャルウィーク
・セイウンスカイ
・ディヴァインライト
・マイホームタウン
・ワールドカップ




「ダービー馬の条件」

過去23年フサイチコンコルドを除く22頭のダービー 馬は、
以下の条件に当てはまる馬はいない。

1.皐月賞の連対馬を除き、 3勝未満の馬
・エスパシオ
・エリモソルジャー
・コンキスタクラウン
・ シャインポイント
・スペーストラベラー
・セイクビゼン
・ダイワスペリ アー
・ディヴァインライト
・トウショウコナン
・トップパシフィック< br>・ビルドアップリバー
・ボールドエンペラー
・マイホームタウン
・ マコトタイタン
・メジロランバート
・ワールドカップ
・ワールドナウ< br>
2.G1馬を除き、芝180 0m〜2000mで連対がない馬
・シャインポイント
・トウショウコナン
・トップパシフィック< br>
3.直前7週間以内に3戦以 上出走した馬
・タイキブライドル
4.前走が重賞で11着以下 、重賞以外なら連対を外した馬
・コンキスタクラウン
・スペーストラベラー
・トウショウコナ ン
・ビルドアップリバー
・マイホームタウン
・ダイワスペリアー
5.前3走のうち1度も連対 のない馬
・シャインポイント
・スペーストラベラー
・トウショウコナン< br>・ビルドアップリバー
・マイホームタウン
6.オープンの経験のない馬
・トップパシフィック
7.1馬身以上離して勝った ことがない馬
・メジロランバート
8.キャリア5戦未満の馬
・セイウンスカイ
9.4歳デビュー馬
・セイウンスカイ
・ディヴァインライト
・メジロランバート
・ワールドナウ
・ダイワスペリアー
・タイキブライドル









結論

ダービー馬

・スペシャルウィーク

2着なら
・エスパシオ
・セイウンスカイ
・ディヴァインライト


他に条件をクリアしたマイホームタウン、ワールドカップはレースに除外。



(参考)以下のタイプの馬ヘ連対率100%

 1.弥生賞の勝ち馬で皐月賞6着以内からダービーに直行してきた馬
 2.3歳デビュー、キャリア4、5戦、前走オープンクラス1着だった馬
   (但し、年明け5戦していた馬は以下のうち1つ以上の条件を満たさなくては ならない。)
    A.4歳重賞勝ちがある。
    B.皐月賞連対馬
    C.青葉賞連対馬
    D.NHK杯出走馬で体重の増えている馬


可能性のある馬

スペシャルウィーク



ホーム